R&Oリハビリ病院グループ

「リハブチャレンジ経過報告会」を実施しました

R&Oリハビリ病院グループは、「効率的かつ質の高いリハビリテーション」の提供をめざして、新プロジェクト「リハブチャレンジ」をスタートさせました。

2015年9月28日(月)、18時より通所リハビリテーション駿府の杜で、「リハブチャレンジ経過報告会」を実施。R&Oのセラピスト等、総勢140名が集まり、その途中経過について報告しました。

リハブチャレンジ

プロジェクトでは、「患者様の視点」からリハビリテーションの考え方や進め方をとらえ直し、新たなリハビリテーションの再構築をすすめています。

現在、静清リハビリテーション病院を中心にプロジェクトが進行中ですが、今後はR&Oリハビリグループのすべての病院・施設に、リハブチャレンジという先進的な取り組みを拡大していく計画です。これからも私たちは、より良いリハビリ環境を提供することで、患者様の「一日も早い在宅復帰」をサポートしていきます。

DSC_0046_S

このページをシェアする
  • twitter
  • facebook
  • pocket
  • link