R&Oスタッフブログ R&Oリハビリテーション病院グループのスタッフブログです。

背景

  • 2014.12.17日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士試験

2014年12月17日

こんにちは。
エスコートタウン静清の言語聴覚士の大野です。
師走ですね。みなさんはいかがお過ごしですか。
私は先日、自身が入会している日本摂食嚥下リハビリテーション
学会の認定士試験を受験してきました。
日本摂食嚥下リハビリテーション学会とは摂食・嚥下
リハビリテーション学の研究、教育、臨床、普及、促進を図り、
摂食・嚥下の機能低下の予防、摂食・嚥下障害者の機能回復、
さらには一般市民の健康維持、向上に貢献し、もって、
国民の健康と福祉の増進に寄与することを目的とする学会です。
 
認定士試験を受験するには、
 
(1) 会員歴が2年以上であること。
(2) 摂食嚥下に関わる臨床または研究歴が通算3年以上であること。
(3) 日本摂食嚥下リハビリテーション学会学習プログラム
    全課程の受講を修了していること。
 
以上の3点を満たす必要があります。 
 
20141209-01.jpg
 
 
みなさん最後まで気を抜かず緊張感を持って勉強に
臨んでいる様子が伝わってきました。
私も試験前にラストスパートをかけようとテキストを
開いたのですが、緊張のあまり殆ど頭に入ってきませんでした。
 
20141209-02.jpg
 
 
今回認定士試験を受けて、嚥下障害に関わるプロフェッショナルとして
必要な知識・技術を知ることができ、自分に出来ている部分・出来て
いない部分を確認することができました。
 
今後は自身の専門性を高め、目の前の患者様のリハビリやトータルケアに
関わることはもちろんですが、社会からのニーズの大きい領域ですので、
社会へ貢献することも責任のひとつと考え、積極的に地域活動等にも
参加していきたいと感じました。

一覧へ戻る

背景

page_top

PCサイト

スマートフォンサイト

Copyright© R&O Medical Corporation. All Rights Reserved.